部屋の空間を自分の自由に演出できるインテリア

メリットが得られる

フラットタイプへ変えるといい事ばかり。

リビングルームに豪華な吊り下げタイプの照明器具を使用している家庭は多いです。部屋がそれだけで豪華で華やかに見えますから好まれるのです。しかし、ホコリが溜まりやすく、形状的に掃除も大変なのです。蛍光管や電球の使用本数も多いので、決して環境に優しいとは言えません。 そこで、最近はパナソニック照明などのLEDタイプが流行しています。このタイプは天井に据え付けるお皿のような形をしています。つまり、ホコリが溜まりにくいのです。そして、清掃も楽なのです。おまけにLEDの場合は省電力です。この良いとこどりをしたパナソニック照明が売れないわけがないのです。 他社製品もありますが、パナソニック照明のブランド力は絶大ですから売れています。

家電量販店には実物展示がある。

近所のどの家電量販店に行っても、パナソニック照明は置いてあります。実際の明るさなどを通電して確かめられるお店が多いので、消費者としてはとても助かります。 照明器具を買うと、今使っているタイプを下取りや引取をしてくれる店もありますので、店員に確かめてみてください。 シャンデリアタイプなどは一般ごみとして出すのは難しいですし、引き取って貰えるだけでもありがたいことです。上手く行けば、下取りとして現品価格から割り引いて貰える場合もあります。 取り付けは殆どのタイプの口金に対応していますので、天井まで手が届けば自分でも取り付けはできます。この作業に電気工事士の資格は必要ありません。 もし、天井の口金が極めて特殊だった場合は、電気工事士に交換工事を依頼する必要はありますが、ほぼその可能性はないです。大抵の口金やコンセントのタイプに対応していますので。

Copyright (c) 2015 部屋の空間を自分の自由に演出できるインテリア all reserved.